フェアトレード★バイト・中途転職@ciudadjusta

搾取はやめて><。ぼくたちはもう、ブラックバイト、企業に耐えられない。公正で持続可能な職場を求めてさまようアルバイト・中途転職日誌

【内定後】転職の内定が出た後に気になることをまとめてみました!給与交渉・辞退の仕方など

 

こんにちは。
転職活動、いかがですか?上手くいっていますか?
転職活動したことがある方にはわかっていただけると思いますが、内定をいただくと心からホッとしますよね。
転職活動は…特に私のように40歳過ぎてからの転職活動は気力も体力も消耗して疲れ切ってしまいがちです。
だからこそ内定をもらうと安心します。

でもちょっと待ってください。ここが最後の踏ん張りどころです。安心して最後の詰めを間違えてはいけませんよ。
私のように失敗したからって、再度探すことにならないように(笑)
 

 

内定後チェックリスト

私の経験からも、少し疑問に思ったことをリスト化してみました。
下の項目でわからないことがあったら、不安なことがあったら要チェックです。
 

 ○やる気を見せるため即答した方がよいですか?
 ○条件面等、面接時に話さなかったこと質問して大丈夫ですか?
 ○受諾するまでに確認しておきたい雇用条件

  • 正社員採用か?試用期間はいつまでか?

  • 給与・賞与

  • 休日

  • 転勤

  • 福利厚生に

 ○質問はメールでOK? 
 ○辞退する際はどうすればよいですか?
 ○受諾した場合入社日までに何をすればよいですか?
 ○内定を受諾した後辞退しても構いませんか?
 〇会社の雰囲気はどうすればわかるのですか?
 ○内定をいただいたことに対してのお礼等はどうすればよいですか?

私もハローワークで色々質問したことがあります。いただいたアドバイスも踏まえて、一つ一つ見ていきましょう。

 

内定を頂いた後の疑問点を解消していきましょう

やる気を見せるため即答した方がよいですか?

内定の知らせをいただいたとき覚えておいてほしいことは、即答しないということです。
ずっと落ち続けて、不採用の連続でとなると早く決めてしまいたいという気持ちはよくわかります。
でも他に応募している企業はありませんか?

せっかく内定をくださった企業には悪いかもしれませんが、自分の道を左右する大きな決定です。
ほかにも内定が来るかもしれない、ほかにも書類通過して面接してくれる企業があるかもしれないと、貪欲になりましょう。
通知の電話には
10日以内にお返事いたします
月末までには回答いたします
などと猶予を設けることをおすすめします。
場合によっては正直に他にも受けている会社がある旨話してもいいと思いますが、そこは大人の対応で笑

全部比べてから決めます
他の企業も受けてるので返事を待ってから決めます
などと言ってしまったら「うちは第一志望じゃないな」との印象を与えかねないですよね。

人生を左右する大きな決定なので、自分だけではなく家族ともよく話し合ったうえで決めたいと思います」などとしっかり伝え、返事を保留しておきましょう。
 

条件面等、面接時に話さなかったこと質問して大丈夫ですか?

大丈夫です。
面接の際、まだ採用の可否もわからないうちに細かい労働条件を書面で交付してくる企業なんてほとんどありません。
内定後受諾までに意思確認の面談機会等設けている会社もあると聞きます。むしろ何もわからないまま入社するのははっきり言って危険です。
こちらも生活が懸かっています。
わからないことはしっかり確認しましょう。

受諾するまでに確認しておきたい雇用条件

内定をいただいた後も不安は付き物ですよね。
以下のことは内定後にでもしっかりと質問して明確にしておきましょう。

  • 正社員としての採用になりますか?
  • 試用期間はどのくらいですか?
  • 月給の総支給額はいくらになりますか?
  • 賞与はありますか?
  • 休日・有給について教えてください
  • 転勤はありますか?
  • 福利厚生はどうなっていますか?

確認すべきことは上の点でほぼカバーされると思います。
参考にしてください。

 

雇用条件について

面接の際しっかりと書面による条件提示等あった場合は大丈夫だと思いますが、そこまでしっかり話し合うのって稀です。
私の最大の失敗は、求人サイトに月給25万円~と出ていた企業に採用されたのですが、月給23万円の雇用契約書を交わしてしまったことです。
もちろんきちんと読んでわかっていたのですが、「正社員になったら25万円ですよ」とのこと。

「だったら最初からそう書いておいてよ」とも思いましたが、3か月我慢すればいいかと軽く考えてしまいました。
3か月後、再度契約社員として更新され、騙された!!となり、転職を決意したわけです(笑)
さすがにそこまでの嘘はないと思いますが、休日、給与、賞与など、再確認の意味も含めて話をされると良いと思います。場合によっては給与の金額等、交渉もありです。

さすがにそこまでの嘘はないと思いますが、休日、給与交渉、賞与など、再確認の意味も含めて話をされると良いと思います。
とくに○万円~○万円と幅のある提示をしている場合など、自分がどこに該当するのか、年齢的にもう少しいただけるとありがたい、等交渉の余地も十分あると思います。
ぜひ御社で働きたいのですが給与面で少々不安があるとの姿勢を伝えるのも良いかもしれません。
また、伝える手段としましては直接会って話すことが望ましいです。メールや電話と違い細かい質問等リアルタイムで詳しく話せますし、何より本気度が伝わります。

給与交渉について詳しくはこちらから↓
転職の給与交渉をそれとなく成功させるコツまとめ

伝える手段は直接会って面談をしていただくことが望ましいです!

メールや電話と違い細かい質問等リアルタイムで詳しく話せますし、何より本気度が伝わります。
アポイントを取り付けて直接会って話をすることが理想ですね。
わからないこと、不安に思うことはこちらからも質問して明確にしておきましょう。

 

内定をいただいたことに対してのお礼等はどうすればよいですか?

内定を受け取ることを決意したら採用担当者にメールで一報入れましょう。
最近はサイトを通じての採用や、ハローワークの求人票にアドレスが掲載されている場合も多いのでメールでのお礼に違和感はありません。
書き方としましては・・・

ー例文ー
件名:採用お礼の件/田中 一郎

株式会社○○○○
総務部 人事課
□□ △△様

お世話になっております。先日採用の通知をいただきました田中一郎です。
この度は採用の通知をいただき、誠にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

一日でも早く貴社業務に貢献できるよう全力で励んでいく所存です。
今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます。


○○県××市△△丁・・番地
田中一郎
TEL ・・・-・・・・-・・・・
Email ・・・・・@・・・・・・


といったところでしょうか。自分の言葉で入社にかける意志と今後の決意を述べたり、採用通知の内容や面接で話したことなど織り込むなどすれば先方の印象も良くなるでしょう。
また、いただいたメールに返信する場合は内容をすべて消去して新しく記入してください。件名に「Re:」など残らないように気を付けましょう。


ということで、この会社に転職するぞと決定しました。
おめでとうございます。
まずは入社日を決めましょう。

通常なら現在お勤めの会社も、退職前○日までにその旨を通知すること、等、退職までの縛りがある場合がほとんどです。
有給消化や引継ぎの期間も考慮し決定しましょう。通常なら退社日の翌日に入社という流れが一番良いです。
日が開くと年金や健康保険の手続きを自分でしないといけなくなるので面倒です。
私は退職後派遣や日雇いでつないだ期間があったので手続きも自分でする羽目になりました。面倒です。
できれば退社翌日の入社をお勧めします。

辞退する際はどうすればよいですか?


これは特に不安に思う必要はないと思います。
他社に決めようと思った理由を述べ、きちっとその旨を伝えれば大丈夫。面接は企業がこちらを見る機会であると同時に、こちらが企業を見極める機会でもあります。

ここは合わない、この条件では無理だと思ったときは、断ることはあってしかるべきだと思います。

きちんと話して辞退しましょう。
答えを保留する際の話がしっかりできていれば問題ないと思います。

詳しくはこちらから↓
参考:転職で円満に内定を辞退をするための対応を徹底解説!

内定を受諾した後辞退しても構いませんか?

受諾するにはしっかり考えて間違いないと思えるまで煮詰めてから返事をしましょう。
受諾したあとやっぱり断るというのはルール違反です。条件面、家族の意見、今後の不安要素、そこまで加味して受諾しましょう。

 

会社の雰囲気はどうすればわかるのですか?


会社の雰囲気って入社しないとわかりませんよね。
これは私もきちっとしたアドバイスをすることはできません。
だってわからないもん(すみません、投げやりな言い方で)。

でも、それを踏まえたうえで参考として聞いていただけるなら…過去に一度やったことがあります。
でもこれは若かったからできたことかもしれません。そういったこともあり、あくまで参考として聞いていただければと思います。

私は会社に行っちゃいました。

一度はお客として行ってみました。
楽しそうにしているか、笑顔はどうか、バックヤードから出てきたときの顔はどうか、そんなところを見ていました。

次に、店舗ではない、外で社員が煙草を吸っているたまり場に行って正直に聞いてみました。「先日面接受けたのですが迷っています。どんな会社ですか?」

そこでマネージャーという方がすごく親身に話してくださったので安心していくことができました…嘘のような本当の話です。
本当に、参考まで。

 

雇用契約を結ぶ

入社日を決めたらそれを採用担当者へ伝え採用の手続きという流れですね。
あと細かいことですが、私がやってよかったと思うことをいくつか紹介します。

 

平日の有給消化の際、実際の出勤時刻に合わせて行ってみる。

朝の渋滞状況や抜け道、通勤時間等わかってよかったと思います。
転職経験者からのアドバイスです。

 

初出社の前に事務所へ挨拶に行く。

ただでさえ緊張する初出社であいさつ回りしてその後定時までとなると疲れます。
一度挨拶に行くことで初対面が気楽な感じですっと入っていくことができました。

サイトの退会

求人サイトからはひっきりなしにメールが届きます。
サイトの退会やエージェントさんにお礼メールをし終わったことを伝えるか、
最初から捨てるアドレスを作っておくとよいでしょう。

 

まとめ

いよいよ新たなスタートを切る日がやってきました。
ここまできたからにはこの転職が成功か失敗かはあなたのやる気にかかってくると思います。大成功だったと思えるように、頑張って一歩一歩進んでいきましょう。


いよいよ新たなスタートを切る日がやってきました。

ここまできたからにはこの転職が成功か失敗かはあなたのやる気にかかってくると思います。大成功だったと思えるように、頑張って一歩一歩進んでいきましょう。