フェアトレード★バイト・中途転職@ciudadjusta

搾取はやめて><。ぼくたちはもう、ブラックバイト、企業に耐えられない。公正で持続可能な職場を求めてさまようアルバイト・中途転職日誌

女性が面接で「子供ができたらどうしますか?」と質問されたらなんて答えるのが正解?

質問の企業側の意図


「子供ができたらどうしますか」という質問の意図は、長期的に就業する意欲の有無を確かめることにあります。

これは結婚する予定がある、もしくは既婚している場合のみに聞かれる可能性がある質問です。

会社は基本的に、せっかく育てた人材が短期的に離職することは避けたいと考えています。なぜなら採用と教育には時間と費用、両方のコストが発生しているからです。そのため採用担当者としては、子供ができたらすぐに辞めてしまう人なのか、それとも産休を取得したとしても、その後は復帰して長期的に働きたいという考えがある人なのか、ということは確かめておきたいポイントとなります。

またリモートワークを導入している企業であれば、「子供ができれば在宅勤務を希望したい」という考えを持っていた場合、それに応じてくれるケースもあります。少子高齢化の影響で、昨今は人材不足に陥っている企業が少なくありません。

ひと昔前だとリモートワークは一般的ではありませんでしたが、近年はIT以外の業界でも積極的にリモートワークの導入を始めている企業も少なくありません。リモートワークで働きたいと伝えることは、子供が生まれても就業意欲があることを伝えることになります。

また短時間勤務制度を導入している会社であれば、出産後にそういった勤務へ切り替わることは珍しい話ではありません。

このように「子供ができたらどうするか」という質問は子供が生まれたら働き続けたいのか、それとも退社したいと考えているのか。また働き続けるのであれば、どんな要望があるのか、といったところを確認する意図が含まれています。

 

質問に対する回答の作り方

まずは子供ができた後、どのようにしたいのか、自分の考えをまとめることから始めましょう。

結婚すれば、退職して家庭に入りたいのか、それとも働きたいのかを考えることが大切です。そして子供ができた後も働きたいのであれば、短時間勤務を希望するのか、リモートワークを希望するのか、そこまで考えておきましょう。

その上で回答は組み立てますが、基本的には子供が生まれても働く意欲があることを伝えましょう。長期的に働ける方が、印象はプラスになりやすいからです。
 

 

回答例

質問に対する回答例としてはどのようなものがあるのか、模範的な回答例と失敗例、その両方を見ていきましょう。

 

模範的な回答例

「子供ができたら産休をいただいた後は、また復帰したいと考えています。家族が近くに住んでいるので、協力してもらいながら、子供ができとしても長く働きたいと考えています。」

この回答の場合は、質問に回答した後に、改めて長く働きたいことを伝えています。また職場に復帰できる根拠として近くに家族が住んでいることをさりげなく伝えているので、プラスの印象となりやすい回答だといえるでしょう。

 

回答の失敗例

「子供ができた後のことはよくわかりません。その時になってみないと正直考えられないです。」

心の奥底ではこのような本音があったとしても、面接の回答としてはNGです。まだ起きてもいないことを考えるのは億劫かもしれません。しかしこの回答では質問の意図を満たすことができず印象がマイナスとなってしまいます。