フェアトレード★バイト・中途転職@ciudadjusta

搾取はやめて><。ぼくたちはもう、ブラックバイト、企業に耐えられない。公正で持続可能な職場を求めてさまようアルバイト・中途転職日誌

ベテラン面接官が解説!転職の面接で「内定を出した際に、いつまでに決めてもらえますか」と質問された時の答え方

質問の企業側の意図


こちらも上記質問と同様に、志望度の確認と受け入れ態勢の準備のための質問となります。

ご自身の志望度と、他社の選考状況を踏まえ内定後にどういったスケジュールで進んでいくのかの確認です。加えて、こちらの回答を参考にしつつ他の応募者への対応なども検討しています。決断期間が長くなりそうな場合は、他の方を優先して進めた方が採用を成功させることができるのではないかなどを考慮しつつ内定を出すかどうかを検討します。

人事として避けたいケースの一つに「内定を出した方がいたので他の方をお見送りにしたところ、内定を出した方が他社に流れてしまい、選考を受けている方が0になってしまう」という採用のやり直しが起こることがあります。

できれば優秀な方を優先して採りたいがその方が内定を受諾しないリスクを踏まえて次点以降の方々の選考をどうするのかも併せて検討しなければなりません。そのため企業によっては、いつまでに決めてくれという回答期限を設けるケースもあります。

これはご自身を採用したいと思っており高評価であることの裏返しでもありますし、他の応募者を待たせるかどうかなども考慮しています。

 

質問に対する答えの作り方

まずは率直にどのくらいの時間が必要なのかをお考え下さい。

それがご自身のお気持ち整理のために必要な時間なのか、周囲(家族など)の都合のよって必要になる時間なのかをはっきりさせておきましょう。ご自身のお気持ちであれば他社の選考が進むなどきちんと情報収集ができてくれば解決できる問題かと思います。

周辺の都合による場合はなるべく事前に解決しておきましょう。特に他社選考などがあり少し決断までに時間がかかってしまう場合は、できるだけ早く決断する努力をしっかりとお伝えしましょう。面接官としては、内定を出しても結局うちに入社してくれないのでは、他の応募者の選考をやめてしまうことがリスクなのでは、と考えながらこの質問をしておりますので、それを払しょくできるようなお答えの仕方がよいかと思います。

また、志望度をしっかりとお伝えすることも忘れないようにしておきましょう。あまりよくないケースではありますが、いつまで待ってもらえるかどうか確認するのも方法の一つとしてはあります、これはご自身の評価が非常に高く先方が他の方を差し置いてでもぜひ採用したいと考えている場合は非常に有効です。

しかし、そうでない場合は志望度が低いと思われてしまいますのでリスクの高い質問であることを忘れないようにしてください。

 

回答例

「内定を頂いてから1週間ほどで決められるかと思います。私の気持ちは固まっておりますが、最終的な判断をする前に家族ともしっかりと相談をしておきたいと考えております。」

「いつまでお待ちいただくことは可能でしょうか。現在他社も複数受けておりできるだけ結果が出そろった状態で結論を出したいと考えております。もちろん御社は第一志望でぜひ入社したいと考えておりますが、今後転職しないようにするためにも他社をじっくり見た状態で最終決断を出したいと思っております。」