フェアトレード★バイト@ciudadjusta

搾取はやめて><。ぼくたちはもう、ブラックバイトに耐えられない。公正で持続可能な職場を求めてさまようアルバイト日誌

楽しい!稼げる!しかも出費も減らせる!?夏こそリゾートバイトで賢く楽しもう!

いよいよ夏本番!
夏はプールに海にBBQ!花火大会やお祭りと楽しいイベントが盛りだくさん。お金がいくらあっても足りない!と嘆いている方も多いのではないでしょうか?

夏を楽しむためにバイトしてお金を稼ぎたい!
でもただのバイトじゃつまらない!せっかくの夏だし楽しみながら稼ぎたい!という方におススメなのが今回紹介する「リゾートバイト」です。

今回「リゾートバイト」という言葉を初めて聞いたという方にも、実は前から興味があった!という方のためにも、私の実体験を交えつつ、その魅力をお伝えしていきます!

 

南国のリゾートバイトって何?その魅力に迫る!

まずは私が南国リゾートバイトを知ったきっかけですが、単純に「大好きな沖縄で働きたいな~。でも移住とかはさすがに無理だし、期間限定で一ヶ月くらいのバイトってないのかな。」ってぼんやり考えたことでした。

思い立ったら吉日、とういことで早速「沖縄 バイト 短期」などのキーワードでインターネット検索すると本当にたくさんのアルバイト情報が出てきました。

まず、そこで知ったのが「リゾートバイト」という言葉ですが、簡単にいうと「観光地で繁忙期のお手伝いをする」というアルバイトのことをいいます。

じゃぁ何が普通のアルバイトと違うの?と思う方もいるでしょう。
そこで、リゾートバイトの特徴を3つあげてみました。

  1. リゾートと言われている地域で働くこと (沖縄・北海道・有名な観光地や温泉地など)
  2. 勤務期間は大型連休や、夏休み、冬休み、または二週間~一年単位までの長期と選ぶことができる
  3. 住み込みで勤務する

中でも、リゾートバイトの最大の魅力といえば、「観光地に住み込みで働きながらお金を稼げる!」ということでしょう。
住み込みですので、家賃はもちろんのこと、光熱費は無料です。
更に、賄いとして食事付きというところがほとんど。
無駄な出費を抑えつつ、自分の好きな観光地で貯金ができるのです。

 

リゾートバイトをするメリット3選!

ではリゾートバイトをする際に、どんなメリットがあるのでしょうか?
私が感じた3つのメリットを紹介していきます。
 

1)貯金ができる

まず最初に、先にも紹介したように住み込みで働くことができるので、家賃など無駄なお金が一切かかりません!
そのため、一ヶ月で10万円貯金することも可能です。
光熱費もかからず、ご飯も賄いとして出してくれる場合、他にかかるお金といえば、休日どこかに遊びに行くときにかかる娯楽費と携帯代くらいだと思います。

ちなみにお給料ですが、時給1,000円~1,400円くらいが相場のようです。ですが、沖縄は関東に比べて物価も安く、最低賃金も低いためか、時給950円でした…。
950円×実働8時間で一日7,600円。
22日稼動すると、単純計算で167,000円。
残業代などもつけば、そこから所得税を引かれても150,000円は残ります。

休日をどのように過ごすかでどれくらい貯金できるかが左右されると思いますが、極力お金のかからない遊びをすれば一ヶ月2万円程度で過ごせるのではないでしょうか。がっつり働いて短い間にしっかりとお金を貯めたい!という方にはおススメです。

二ヶ月以上勤務する方は所得税の他に、社会保険も控除されますので、手取り金額が多少異なってきます。
 

2)カップルや友達と一緒にリゾートで働ける

中には「カップル応募・友達同士応募OK」というところもあります。
私がリゾートバイトをしていたとき、実際にカップルで住み込みで働いていた方もいました。

単身者の部屋は1Rで、シングルベッドでしたが、カップルの部屋は1Kでダブルベッドなど、多少広いつくりになっているようでした。
自己資金なしで家具、家電も揃っている部屋で生活を始めることができるので、同棲したいけどお金がない…と思っていた方にはいいと思います。

しかし、中にはカップル応募はOKだけど、住む部屋は別でなくてはいけない、というルールがある雇用先もあります。
公私混同を避けるため、仕事は仕事でちゃんとしてもらいたい、というのが理由にあるようですが、せっかくカップル応募するなら同じ部屋で生活したいですよね。

「同室OK」と「一緒に応募OK」は意味合いが変わってくるので、部屋割りがどうなるのか応募前にちゃんと確認しましょう。
友達同士で同室OKという雇用先を見つけるのは非常に難しいと思います。

ですが、休日を合わせることは可能だと思いますので、休日に近場の観光地を一緒に楽しめるのは良い思い出にもなるのではないでしょうか?
 

3)出会いがある

なんといっても、リゾートバイトでは出会いがたくさんあります。
全国各地の様々な場所から色んな人が住み込みで働きにきますので、普段出会えないような人たちにたくさん出会えるのが魅力的でした。

私の場合、異性との出会いだけではなく、同じスキューバーダイビングの趣味を持つ同性の友達をたくさん作れたのがとても嬉しかったです。
リゾートバイトで出会って、恋人同士になるというカップルもいましたし、リゾートバイトを全国各地で繰り返して暮らしている、バックパッカーのような暮らしをしている男性もいました。

また、リゾートバイトは大体の場合、期間限定です。
時間が限られていることで、余計に仲間との絆が深まったりするんですよね。私は一ヶ月の短期でしたが、最終日にはお別れ会を開いてもらって思わず涙した思い出があります。

友達の輪を広げたい!色んな人と交流したい!というアクティブな方にも、リゾートバイトはうってつけです。

 

リゾートバイトまでの流れを解説!!

どうですか?リゾートバイトってなんか面白そうだし、やってみたい!と思った方いませんか?
では実際に、どうやってリゾートバイトが始まるのか、開始までの流れを紹介していきます。

バイトまでの流れ①

まず、求人情報誌やインターネット上でもいいのですが、リゾートバイト案件を取り扱っている派遣会社を見つけるところからスタートです。
 
実際に自分で調べてみると分かると思いますが、リゾートバイトを募集している派遣会社は本当にたくさんあります。
だからこそ、どこの派遣会社にすればいいんだろう?と迷ってしまうでしょう。そこで、派遣会社を決める際に見てもらいたいポイントを3つ書き出してみましたので、ご参考にしていただければと思います。
 
時給
まずは、時給ですね。これは働く上で最も大事ともいえます。
先にも少し記述したように、沖縄と北海道は時給が低い傾向にあります。
しかしながら、人気が高い観光地のため、常に忙しいです。
時給が高かろうが、低かろうが、派遣会社によって働く量が増減するということはまずないので、時給が少しでも高いところを選びましょう。

もちろん、交通費支給も必須条件ですが、たいていの場合は交通費は後払いですので注意しましょう!私が登録していた派遣会社は、期間満了まで勤務し、最後にお給料と一緒に振込みされるというものでした。
これは残念ながら、数日で急に無断で辞めてしまうスタッフもいるからです。交通費を先払いにして、たった数日で辞められてしまっては派遣会社側も損をしてしまうので仕方のない制度だと思います。

ですので、リゾートバイトをしたい!でも現地に行く交通費すらない!という方は、まず交通費を用意することから始めましょう。
 
サポート体制
実際にリゾートバイトをしてみて、「自分には合わないかも。」と思ってしまう人もいるでしょう。そんな時に、派遣会社の担当の方がきちんと対応してくれるかどうか。これも非常に大事なポイントです。

または、定期的に現地派遣会社の方が様子を見に来てくれるなどの、フォロー体制がどうなっているかも確認しましょう。
どうしても派遣先を変更したい、契約期間満了前にアルバイトを辞めたい、と思った時にトラブルが起きないように、あらかじめサポート体制を知っておくといいでしょう。
 
特典がある
これは上記の2点に比べるとオマケのようなものですが、派遣会社によってはリゾートバイトをすると貰える特典のようなものがあります。

私の登録していた派遣会社では、「スキューバ―ダイビングスクール30%引き」や、「レストラン割引券」など、派遣される場所に合わせた特別ディスカウント券が貰えるなどの特典がありました。

休みの日もなるべくお金をかけずに観光地を楽しみたい!と思っていた私にはとてもありがたかったです。
 

バイトまでの流れ②

上記をふまえたうえで派遣会社に登録します。自分の求めていた条件とマッチする派遣会社があったら、さっそく登録にいきましょう。

最近では登録会参加不要で、インターネット上で履歴書のやりとりを行うだけでもOKという派遣会社もあるようです。
忙しくてなかなか登録会に行けないという方や、遠方にお住まいの方のために、スカイプ面接をしてくれる会社もあるようですね。

私個人の意見としましては、時間があれば直接その派遣会社のオフィスへ出向いて登録会に参加したほうが、会社の雰囲気も良くわかるので、良いと思います。

また、人気のエリアなどはすぐに募集人数が埋まってしまう確率があります。複数の派遣会社に登録しておくと同時にエントリーができますよ。
登録の際に、今後の担当となってくれるコーディネーターの方がいますので、その方にお給料や勤務期間などの希望条件などを伝えておきましょう。
 

バイトまでの流れ③

コーディネーターとやりとりをし、お互いの希望条件に合う派遣先が見つかれば無事に派遣先決定となります!
私の場合は派遣先が決まった際に、コーディネーターより再度電話があり、後日、雇用条件などが詳しく書いてある契約書が自宅に郵送されてきました。それを返送したらあとはもう現地に出発するのみ!

持ち物を確認し、何か不安なことがある場合は、現地に出発する前にコーディネーターにどんどん聞いておきましょう。
私は派遣会社に登録してから出発まで、わずか二週間未満でした。

沖縄は人気観光地のため、当時募集もたくさんあり、すんなりと希望条件に合う派遣先が見つかったのです。エントリーする前に、本当にこの日から働けるのか、自分自身でスケジュール管理をしておきましょう。
採用後に日程をずらしてもらうのは派遣先にも派遣会社にも迷惑をかけてしまいます。

 

リゾートバイトの具体的な仕事内容を紹介!!

では次は、リゾートバイトの仕事内容についてです。
住み込みで働くとなると、どんな仕事内容になるんだろう?と疑問に思う方もきっといると思います。

私が働いていた沖縄のリゾートバイトとは、「旅館スタッフ」と呼ばれているものでした。旅館の女将さんが居て、ベテランの仲居さんが数名、そして私のように派遣できているアルバイト仲居が数名…といった感じです。

とにかく旅館の朝は早く、最も忙しい時間帯でした。
朝食の準備が6時前には始まりますので、朝シフトのときは早朝5時半から勤務開始です。料理人の方々が作って盛り付けしてくれたお食事を、お客様のお部屋まで配るために厨房とお部屋を行ったりきたり。
そして、その間にもチェックアウトをされるお客様のお見送りなどもあります。

朝食が終わると、チェックアウトされた客室のチェックがあります。
備品は壊れていないか、なくなっているものはないかなどです。
清掃に関しては、清掃担当のスタッフが専属でいらっしゃいましたのでお任せしていました。

客室チェックが終わると休憩があり、次はチェックインされるお客様のお出迎えです。お客様のお荷物を一緒にお部屋まで運んで、旅館の設備などの説明などをします。朝シフトの場合はだいたいここまでです。

朝5時半から15時半頃までで、休憩時間を除くと実働8時間程度です。
まれにお客様が込み合うと1時間程度の残業が発生する日もありました。
夜シフトの場合は16時から0時まででしたが、休憩時間を除くと同じく実働8時間程度です。夕食を客室へ運び、遅い時間帯にチェックインされるお客様のご案内などがメインになります。

他に雑務などもありますが、旅館スタッフはお客様のサポートをするのが主な役目です。旅館に訪れるお客様は、ホテルよりも親しみやすい昔ながらの旅館を選んできた、という方が多く、お食事を運ぶ合間などに、ちょっとした世間話をするのが楽しかった記憶があります。

こうやって説明だけ聞くと、忙しそうだし難しいのでは…と思うかもしれませんが、いきなり最初から全て一人でやるわけではありませんのでご安心を。ちゃんと現場で先輩が一から仕事を教えてくれますよ。

ちなみに、勤務時に着る着物の着付けも先輩仲居さんが毎日やってくれました。ホテルスタッフの場合ですが、仲居のように料理を運んだりはなく、レセプションでお客様をお出迎えし、お部屋を割り当てたりするのがメインだと思います。

他にも夏のリゾートバイトとして代表的なものが「マリンスタッフ」や「海の家スタッフ」です。海の家でお客様の呼び込み、アクティビティの道具の貸し出しと清掃、海の家での調理補助、配膳、貸し出しロッカーの清掃や備品管理などがメインの仕事です。

マリンアクティビティーのインストラクターはお客様のグループを担当し、ダイビングなどを教えます。他にも遊泳エリアの監視もしていました。

海の家スタッフも人気があり、競争率が高い仕事なのですが、一日中真夏の日差しの中で働くため、見た目よりもかなりきつく、実際にやるには体力が必要です。

特に海の家などでは、お酒も入っているため酔っ払っているお客様の対応をすることもありますし、タバコをポイ捨てするなど、マナー違反をするお客様へ注意を促さなくてはいけないこともあります。

夏のリゾートバイトに共通して言えることは「広い心をもちお客様に接することができるかどうか」ですね。これがとても大事です。

 

この夏バイトするならリゾートバイトで決まり!

いかがでしたか?夏のリゾートバイトがどういったものなのか、少し想像がついたでしょうか。

皆が憧れる観光地で働ける、普段出会えないような人たちと一緒に働けるなど、夏のリゾートバイトには「非日常」な素敵な出来事がたくさん詰まっています!働いていれば、楽しいことだけではなく、辛いことや悲しいことにぶち当たることもあるでしょう。

しかし、そんなことすらも、あなたにとって良い思い出や良い経験のひとつとなります。今年の夏は新しい自分になりたい!と密かに思っていたあなた!是非リゾートバイトに応募してみてください。