フェアトレード★バイト@ciudadjusta

搾取はやめて><。ぼくたちはもう、ブラックバイトに耐えられない。公正で持続可能な職場を求めてさまようアルバイト日誌

経験者が語る!神戸屋のバイトは大学生の女性におすすめ!

飲食店でバイトする時の魅力ってみなさんなんだと思います?
働きやすさなどもあるかもしれませんが、やっぱり美味しいものを食べられる「まかない飯」じゃないでしょうか。
ここでご紹介しているパン屋さん「神戸屋」では、毎月新しく発売される新商品のパンを試食させてもらえるそうです。
神戸屋でバイトしたことのある方にアンケートを実施しましたので、是非口コミ情報としてご覧になってください。

フレッシュベーカリー神戸屋でバイトしていた方の口コミ

Q1:お店名は何ですか?
A1:フレッシュベーカリー神戸屋

Q2:働いていた時期はいつですか?
A2:

2015年4月~2107年6月

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:

850円

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:

朝昼晩の3交代制で、バイトの人数も多かったので基本的に融通はつけやすかったです。ただ、学生バイトが多かったので、試験期間中になると途端にシフトの融通が効かなくなる感じでした。あと、バイト仲間のLINEに入ってると、代わりの人を頼みやすくなって更に融通がつけやすかったです。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:

駅の改札に入った所にあるパン屋さんでパンを売ってました。
朝に入った場合は、トラックで運ばれてきたパンを店に並べた後に、パン箱をまたトラックでもって帰れるように返す作業がありました。
あとレジにお金を出す作業と、昼前にレジ内のお金を数えて表に書き入れる作業もありました。晩に入った場合は、店の清掃と売上の報告作業がありました。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:駅中ですので忙しい時と忙しくない時の差が激しかったです。
通勤ラッシュの時間はお客さんが多く、また皆さん電車に乗り遅れないよう急いでおられるので一息つく暇もありませんでした。
ですがそれが過ぎると割合のんびりしていました。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:

人間関係は良かったと思います。大学生の女の子がほとんどで、学生同士話も合うようでした。仲良くなりすぎて集団で何日も旅行に行っちゃった時は、シフト面で大変なこともありました。対面販売で全てがお客様から見える店だったので、イジメが起きにくい構造でもあったと思います。外から丸見えなのでモラルも守られていました。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:

バイトを始める前は他人と話すことが苦手でしたが、お客様と関わる中で苦手意識が薄れていき、今は知らない人でも物怖じ無く話しかけられるようになりました。コミュニケーション力が上がったと思います。面接等でも過度に緊張しなくなりました。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:

毎月新商品のパンがいくつか出るのですが、お客様に勧める為には味を知っていなければならない、ということで試食をさせてもらえてました。神戸屋は特にサンドイッチが美味しいので、毎月試食出来るのを楽しみにしていました。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:

概ね楽しかったです。最初はお客様と話すのに緊張して、お店に行くのが憂鬱になることもありましたが、たまに「ありがとう」とか「頑張ってるね」とか言ってくれるお客様が居て、そういう方々のお陰でバイトに行くのが楽しくなりました。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:

一対一でその地区を担当してる部長さんと面接がありました。
面接内容は特に変わったことは聞かれず、出勤可能な時間の確認とか、週どのくらい出勤したいかだとか、働くにあたっての必要事項を訊かれる感じでした。志望動機は、パンが好きだから、とか答えたように記憶してますが、あまり突っ込まれることはありませんでした。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:

服装は制服がありました。清潔感が大事だと言うことで、爪については厳しく言われ、伸びていると爪切りを渡されて切りに行かされました。あと、濃い化粧と髪を明るくしすぎることも禁止でした。
とにかく清潔感ということをよく言われました。


Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:

基本的には休みも取りやすかったです。ただ、シフトの融通のところでも書いたのですが、大学生の多い職場だったので試験期間が始まると休めないし、多く出るよう頼まれる感じでした。逆に大学が休み期間に入ると休みが取りやすくなりました。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:

女性がほとんどの職場だったので、恋愛の機会はほとんどない職場だったと思います。たまに男性の方が働いてることもあったのですが、女性ばかりなのでちょっと萎縮してしまっていたような記憶があります。友人をつくる機会は沢山ありました。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:

先に書いたとおり暇な時間もありますが、ものすごく忙しい時間もありの落差がある感じでした。暇な時間は初めはぼんやりしていたのですが、バイトを続けていく内に色々仕事を見つけられるようになって、掃除とか呼び込みとかしてました。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:

他人と話すことがずっと苦手でしたが、その苦手意識を克服出来たことが一番良かったことです。あと、美味しいパンが毎月試食出来たことと、お客さんに説明する為にパンの事を少し勉強したので、パンをもっと好きになれたのも良かったです。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:

頑張れた理由は、バイトの同僚と居ることが楽しかったことと、お客様からたまに掛けられるお礼の言葉が嬉しかったからです。
心無いお客様も中には居て、そういう時は落ち込んだりもしましたが、同僚に励ましてもらったりお客様に元気づけられたりして頑張れました。辞めた理由は、もっとお金が必要になったからです。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:

もしあなたが大学生の女性なら、是非にとオススメします。
理由は、同じ境遇の仲間が沢山出来ること。駅中という色んな人が利用する場所で働くことで様々な人を見ることが出来ること。丁寧な言葉づかいが身につくこと。あとは美味しいパンが食べられることです。

 

まとめ

今回は神戸屋のバイト経験者の口コミをまとめさせて頂きました。
今後も随時更新していきますので宜しくお願い致します。

あま~いパンの香りに囲まれたアルバイトってとっても素敵だと思いますし、みなさんも一度、パン屋さんでのアルバイトを考えてみてはどうでしょうか?