フェアトレード★バイト@ciudadjusta

搾取はやめて><。ぼくたちはもう、ブラックバイトに耐えられない。公正で持続可能な職場を求めてさまようアルバイト日誌

人手不足でバイトは売り手市場?バイトが辞める理由と、面接前の心得を徹底解説

人手不足でバイトは売り手市場?バイトが辞める理由と、面接前の心得を徹底解説

今の日本って、好景気をうたってて、就職活動やバイトであっても、労働者のほうが企業を選ぶっていう感じになってますよね?(個人的には全然景気がいい感じはしませんが…)また、バイトにいたっては飲食業界やコンビニ業界は、一見すると高待遇のところもたくさんあるのに、ずっと人手不足って言われていて、その理由なんかも気になります。そこで今回は、一部の業界で、バイトさえも人手不足になる理由…なんかについて、その実態に迫ってみました。

なぜ高待遇なのに人手不足になるの?

まず、人手不足の代表格と言えば、居酒屋・ファミレスなどの飲食業だと思います。居酒屋大手のお店なんかはずっと求人広告を出していますし、逆にずっと求人を出し続けることで、「あっ、ココ又求人出てるから、ここのお店よっぽどしんどんじゃ…」などという憶測を生み、さらに人手不足に拍車をかけてしまいます。しかし、そんな飲食業では「時給1,200円・まかない付き!」なんていう高待遇で求人広告を出している例もあり、「なんでこんなに高待遇なのに、人手が足らないの?」って不思議になっちゃいます。そこで、このような業界で何故高待遇なのにも関わらず、人手不足になってしまうのか?リサーチしてみました。

結局は、若者の「ストレス耐性」が原因!?

以前までだと、これだけの高待遇を用意すれば、バイトもある程度定着するような時代はありました。しかし、今はそれが通用しない時代…。それはなぜなのか…?僕が思うに、最近はやっぱり若者のストレス耐性が弱くなっている…って事が原因では?と思います。特に飲食業って、簡単そうに見えて実は難しくて、しかもスピードがかなり要求されてしまいます。また、基本的に顧客対応の第一線で働く事になるので、お客からは文句を言われ、お店からは「早くしろ」と言われ、その板ばさみのストレスに耐え切れなくなって、辞めていくってパターンが常態化していると思うんです。これが昔だと、「我慢して当然」とか、「3年我慢しないと、一人前にはなれない!」っていう考え方が定着してたんですけど、今はすぐに辞めても仕事があるし、「嫌なこと我慢するくらいだったら、さっさと辞めて別の仕事見つけよっと」っていう感じで、気軽に辞めてしまう…って言うのが現実みたいです。

各企業の人手不足対策

では、そんな人手不足に各企業はどんな対策をしているのか…って事も気になりますよね?居酒屋のチェーン店とか大手コンビニとかは、それなりの対策をしていて、代表的なのは先ほどもお伝えした「高時給」「高待遇・充実した福利厚生」っていう感じです。でも、最近ではそれでも人手が足らないみたいで、白木屋なんかを運営するモンテローザとかでは、給料の前借り制度なんかも導入しています。この給料の前借り制度は、最近とても流行っていて、特に外食産業や運送業界など、比較的人材が定着しないような業界で、積極的に採用されているみたいです。でも給料の前借り制度って、結局は自分が働いた分、且つまだ未支給の給料から前借りするだけなんで、結局は次の給料が減るって事になって、あんまり得するって事にはならないんですけどね…。でも、そんなふうにフレキシブルに対応してくれる給与システムを採用している会社のほうが、人材の定着率が上がったり、応募数も上がったりしているみたいなんで、少なからず効果はあるみたいですね。参考までに、モンテローザで採用されている「東京都民銀行の前給制度」っていうやつのURLを貼っておいたんで、参考にしてみてください。

東京都民銀行 前給制度

人手不足なら面接には合格しやすいの?

では、そんな人手不足の業界に面接に行ったら「さぞ、人を欲しがっているから、少々ダメでも面接には受かるよな?」っていう気持ちにもなりますよね?わかります…その気持ち。でも実際には、現実はそう甘くはないみたいです。特に外食産業とかは、お客さんと直接触れ合うスタッフを採用するので、基本的に人手不足でも採用基準を下げたりはしません。お客さんに誠実に対応できる人材であるって事はもちろんなんですが、協調性がないような人を採用すると、まわりのスタッフにも影響を及ぼしてしまって、さらに人材難を生む原因にもなるからです。ですから、いくら人手不足のお店に面接に行くからっていって、不潔な服装で行ったり、受け答えを適当にしていたりすると、絶対に落ちちゃいますから、気をつけてくださいね。

まとめ

今回は、バイトの人手不足事情と企業の対策なんかについてお伝えしました。最近では外食産業とかも人手不足が続いていて、お客さんの案内や待ち時間を案内するのに機械を使ったり、またAIロボットなんかも使うお店も出てきました。個人的には、このまま人手不足が続くと、ついにはお店からスタッフが居なくなって、注文は全部タブレット、テーブルに届けるのはロボット、さらにはお皿洗いも全自動で人要らず…っていう時代が来るんじゃないかなって思ったりしてます。(笑)

よっしぃ~

最近、なんと野菜作りにハマッてますww

近所で貸し農園を借りて、野菜を作ったり

捥ぎ立てのトマトは最高っすよ!