フェアトレード★バイト@ciudadjusta

搾取はやめて><。ぼくたちはもう、ブラックバイトに耐えられない。公正で持続可能な職場を求めてさまようアルバイト日誌

セブンイレブンでバイトするメリットはズバリこれ!

【2018年5月23日追記】新たに1件のバイトの口コミを追記しました。

数年前に女子高生アルバイトが風邪で欠勤したことで、不当に給料から罰金を差し引いたと「ブラック企業」のレッテルを貼られてしまったセブンイレブン。

実はコンビニ経営には「直営店」と「フランチャイズ店」があり、微妙に経営の内容が異なります

とくにフランチャイズ店では、「個人経営」の側面があり、こうしたトラブルが起こりやすいデメリットもあるかもしれません。 

直営店では、こうしたことはないようですが、逆に接客などにうるさいといったデメリットもあるようです。

高校生バイトNO.1の「コンビニスタッフ」

人気バイトでも「スターバックス」と人気を二分する「セブンイレブン」

今回は、セブンイレブンでのアルバイトを迷っている方に、そのメリットを存分にご紹介します!

 

セブンイレブンでバイト!仕事内容は何が違うの?

コンビニスタッフの仕事は、簡単そうで実はものすごい大変です。

なにが大変かというと、「仕事の量」です。

コンビニスタッフの仕事量は本当に半端ないです!

楽そうと思っているなら考え直した方がいいかも。

それでは具体的に見ていきましょう。

レジ打ち

まずはレジの仕事です。

セブンイレブンは他のコンビニに比べレジが打ちやすいとも言われています。

商品のレジ打ちはもとより、公共料金、クーポン券、カードのポイント、電子マネー、切手、収入印紙、宅配便の処理など、レジ一つでも覚えることがたくさんあります。

慣れると簡単ですが、覚えるまでは大変。

そんな時に混んでくると、パニックになります。

商品の陳列、廃棄、在庫確認、発注

棚の商品をみてまわり、補充することも大切。

その際、新しく補充するものを奥に並べ、古いものを手前にします。

古いものから売らないといけないための工夫ですが、これがとても面倒。

根気がいります。

食品や雑誌など、時間がくると、入れ替えが必要なものがあります。

特に消費期限切れの商品を販売するわけにはいきませんから、食品の廃棄はとても大切。

普段から古いものを前におき、確認していると廃棄が必要な商品がどれかは把握できるようになってきます。

廃棄されたお弁当などは基本的に捨てるのですが、中にはバイトが貰って帰るという現場もあるようです。

こうした融通は「フランチャイズ店」の方が断然ききます。

直営店ではおそらく無理でしょう。

また、直営店に忠実な店長のもとのフランチャイズ店でも同じです。

棚に並ぶ商品が少なくなると、在庫を確認しておかないといけません。

足りない場合は発注です。

こうした管理はすべて機械ですることになります。

よくバーコードを読んでピッピッとやっているあれですね。

発注業務は失敗すると大変ですので、バイトはベテランにならないとまずしないと思います。

よく、発注しすぎてツィートしてますよね

雑誌も旬のものなので、時期が来たら入れ替え。

なかには梱包して送り返す場合もあります。

タバコは銘柄を覚えるのが大変。

しかもユーザーが呼んでいる独特の略称があるので、「セッタ」とか言われても知らないとわかりませんよね。

トイレ掃除、ゴミ箱掃除、灰皿掃除

掃除はだいたい時間が決まっています。

暇な時間帯が当てられているので、まず心配はないかと思います。

この間、駅前のスーパーで信じられない光景を見てしまったんです。

店員さんがトイレに向かい、トイレ掃除のチェック表に名前を書き込んで、そのまま何もせず休憩室へ行ってしまったのです!

休憩室からは笑い声が。

これには驚きですね。

トイレはお店の一番大事なところです。

トイレ掃除はサボらないようにしてくださいね。

特に女性であれば、トイレの綺麗なお店を選びたいですよね。

最近の経営学では「トイレを綺麗にする」ことがお客様を呼ぶことは当たり前になっています。

お客様の立場でも、「お願いだからトイレ掃除さぼらないでね」と言いたい。

ちょっと話ずれましたねw

あと、ゴミ掃除や灰皿掃除じていると、お客様から「ごくろうさん」と声をかけてもらえることがあります。

バイトをしていてもっとも嬉しい瞬間ですよね。

ホットフード、イートイン、カフェ

冬場はおでんもありますが、「ななチキ」などの揚げ物はセブンイレブンでも人気のメニューのひとつですよね。

最近はドーナツやカフェもあります。

イートインがあれば、テーブルの掃除もありますし、居眠りしていたり、長時間居座る人の対応も

特に揚げ物の機械の掃除や使い方は慣れるまでは面倒。

忙しい時間帯は触らないことです。

その他の業務

ほかにもバイクの自賠責保険を扱っていたり、各種チケット販売、年賀状印刷、書籍の取り置き、ギフト予約など、本当にめちゃくちゃ仕事はあります。

場所のによると、自治体関連の仕事もあります。

セブンイレブンとほかのコンビニでの違いは?

セブンイレブンと他のバイトの違いは?

ものすごく言いにくいんですが、はっきりいうと「大変」ということ。

セブンイレブンは、ほかのコンビニと比べると、ものすごく「厳しい」そうです。

これはもちろん店舗によっても違うんでしょうが、とくに直営店は「厳しい」とのこと。

筆者は、ファミマでの経験がありますが、こちらはフランチャイズ店でしたがめちゃくちゃ厳しかったです。

店長の性格ですね。

なので、一概には言えないのですが、比較的、ほかのコンビニより厳しい傾向があるということです。

サービスもほかのコンビニに比べると充実しているので、仕事内容も楽ではないようです。

 

じゃあセブンイレブンで働くメリットってなに?!

ほかのコンビニとそれほど時給は変わらないのに、やることが多くて厳しいなら、セブンイレブンじゃない方がいいじゃん。

そうなりますよね。

ある意味ではそうかもしれません。

ただし、セブンイレブンで働くことは、めちゃくちゃ勉強になるのです。

経営者を目指している人が、わざわざセブンイレブンでバイトを経験するというほど

これには「セブンイレブン」の経営者である鈴木俊文さんの「なぜ、セブンでバイトすると3ヶ月で経営学を語れるのか?」という書籍が影響しているようです。

この辺りに「バイトが厳しい」ということが関連しているようですね。

セブンイレブンでは、「顧客の立場でものを考える」ということを教えられます。

これは経営の神様「ピーター・ドラッカー」も同じことを言っています。

要するに、「お客様のことを思って」という押し付けではなく、実際に「お客としてきたら」という立場でものを考えるということ

これは筆者にはものすごくよく分かることで、この前まで某シャープのアクオスフォンを使っていたんですが、これ、音楽を聴いていると途中で勝手に音が小さくなるんです。

長時間大音量で聴き続けると難聴を招く恐れがあるからだという配慮です。

よく「お客様のことを考えて」くれています。

でも、筆者がアクオスフォンを選ぶことは二度とないでしょう。

大好きな音楽をノリノリで聴いている時に、急に音量をさげられる虚しさと言ったら!

某シャープが没落した原因はこの辺りにあるんじゃないかと思います。

「お客様のため」ではなく「お客様の立場」が大切

そうしたことをセブンイレブンでは学べるわけです。

徹底した挨拶など、徹底した教育もその一つです。

これがセブンイレブンのバイトは厳しいと言われる原因です。

もちろんバイトなんだから「楽なのがいい」ならそれでもいいです。

ただ、社会人としてどこでもやっていけるマナーを身に付けたいと思っているならセブンイレブンはオススメです。

やはり、厳しい環境で鍛えられると、いつまでも身体が覚えているもの

さらに、セブンイレブンでは面白い発想で商売の工夫をしていると言います。

たとえば、おなじ1万円の商品を2割引してもらい8000円で買うのと、1万円払って現金で2000円戻ってくるのを比べた場合、どちらがお得だと感じますか?

こうしたことを常に考え、バイトに至るまできちんと教えてくれるのがセブンイレブンで働くことのメリットと言えるのです。

 

まとめ

今回は、セブンイレブンのアルバイトについて、メリットを見てきました。

仕事の内容も、教育の面でも、「楽なバイト」ではなさそうです。

でも、筆者はセブンイレブンを超おすすめします。

きちんと社会のことを教えてくれるところはほとんどありません。

学校では、そんなことは全く教えてくれませんし、そう言ったことを教えてくれるところは機関としてはありません

そういう意味でも、セブンイレブンのバイトから学べることは本当にたくさんあると思います。

それは将来どこでどんな仕事をすることになっても、必ず役に立つ財産になるはずです。

楽なバイトを否定する気はありませんが、人生の一時期、厳しいバイトで学んでみるのもいいかもしれませんよ?

また、ある意味でそうした厳しい環境が、人気NO.1バイトの秘密かも知れませんね。

天笠 多菜葉

「最近のガンプラは複雑すぎて途中挫折」

 

足立柳原二丁目店でバイトしていた方の口コミ

【2018年5月23日追記】

Q1:お店名は何ですか?
A1セブンイレブン足立柳原二丁目店

Q2:当時何歳でしたか?
A2:高校一年の春から働いていました

Q3:時給はいくらでしたか?
A2:基本的には最低賃金でした。最低賃金が法律で変わるときに毎年時給が上がる感じでした。

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:学生ばかりだったのでテスト期間がみんな同じであまり融通を利かせてもらえない部分もありました。実習や研修などで長期間休む場合はなんとか調整してくれるような感じです。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:基本的にはレジでの接客がメインです。忙しいお店だったので人手が足りないと5時間休憩なしでずっとレジ打ちの日もありました。他には、商品の品出し、担当者の場合は発注業務を行いました。発注担当者は発注が終わらないと時間になっても帰れないので大変でした。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:基本的には忙しかったです。お客さんがいない時間がなかったので5時間気が抜けませんでした。つらかったのは、夜勤のバイトが遅刻して来ないときは残業せざるを得なかったところです。高校卒業してからは22時以降も働けるので1時間残業になることも多かったです。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:正直あまりよくはなかったです。真面目にバイトをする人とそうでない人とで分かれていたので、真面目にやるほうは損することが多く従業員同士プライベートで交流することはあまりなかったです。時間を守らなかったり、あいさつができない人も多かったです。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:目上の人との付き合い方を学べました。パートの人や責任者の方があいさつや礼儀に厳しい方だったので、他の場所でも活かすことができました。また、やる気があれば発注業務を任せてもらえるので、将来自分でお店を出して商売をしたいと思っている人は活かせると思います。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:セブンイレブンの従業員が登録できるクラブオフという共済に無料登録すれば映画やカラオケが安くなったり、飲食店のクーポンが利用できます。
 
Q10:楽しんで働けましたか
A10:従業員の仲はあまりよくありませんでしたが、下町なのでお客さんにいい人が多く楽しく働けました。顔なじみのお客さんが増えるとレジでも声をかけてくれてとても嬉しかったです。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:面接では希望の曜日、時間帯を聞かれました。志望動機ではコンビニの中でセブンイレブンが一番なじみがあること、学校からも家からも近いので平日でも土日でも通いやすいと思ったと話した記憶があります。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:一応派手な髪色はNGとのことでしたが、あまり細かくは言われません。特に夕方~夜勤で働く場合にはほとんど何も言われません。前髪が伸びてくると顔が見えないので切るか止めるかするようには言われます。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:あまり取りやすくありませんでした。基本的に固定シフトだったので休みがほしい場合は代わりの人を見つけるように言われます。
テスト休みはもらえません。学校行事等でどうしても来られない場合は「代わりがいようがいまいが出られないものは出られません」といって無理やり休む感じでした。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:今はどうかわかりませんが、仲もよくないのでないと思います。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:楽でも暇でもなかったです。常にお客さんがいて、お客さんが減ってきたときには商品の補充をしないといけなかったのであわただしかったです。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:新商品の情報を得られたり、数量限定のものでも情報が早く入ってくるのでなくなる前にキープして購入できたのがよかったです。
廃棄のお弁当などを持ち帰れたのもありがたかったです。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:お客さんが優しく、いい人ばかりなので仕事自体は楽しかったので頑張れました。辞めた理由は長年バイトをしてきてもお給料の面で優遇されることもなく、新しく始めたバイトがお給料も人間関係もよく将来のためになると思ったので辞めました。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:正直あまり進めないです(笑)。忙しいし、お給料も同じ北千住でももっといいお店がたくさんあるので。忙しいコンビニで働いて将来お店を開くときに参考したいと思う人ならすごくいい職場だと思います。