フェアトレード★バイト@ciudadjusta

搾取はやめて><。ぼくたちはもう、ブラックバイトに耐えられない。公正で持続可能な職場を求めてさまようアルバイト日誌

100均のバイトは大変?楽しい?キャンドゥのバイト詳細まとめ

100円ショップでバイトするなら…?

【2018年5月15日追記】新たに三軒茶屋のキャンドゥでバイトしていた方の口コミを追記しました。

皆さん!100円ショップはお好きでしょうか?

 

私は大好きです!100円であれだけの生活雑貨や食品が手に入るなんて素敵すぎではありませんか?100円ショップが世に浸透し始めた頃から、私はすっかり何を買うにしても100円ショップにお世話になっているところはあります(笑)。

 

特に引越しをして新生活を始めるときなど、100円ショップってとても有難いですよね。

 

ホームセンターよりも安く、かつ多くの生活雑貨が種類豊富にそろっているので、かなりお手頃に必要なものを買いそろえることができてしまいます。

 

私は過去に引越しを二度経験していますが、引越し直後は100円ショップに直行する毎日でした(笑)。

 

 

そして100円ショップの中では、断然キャンドゥ推しです。

 

100円ショップはダイソーやセリアなど、他にもいろいろ大手ショップはたくさんありますが、なぜキャンドゥかというと、家の近くにあるおかげで一番お世話になってきたからです。(めっちゃ個人的でスミマセン)

 

今回は、そんなキャンドゥのバイトがどうなっているのか、詳しくリサーチしてきました。

 

ぜひ私以外のキャンドゥ推しの方のために、キャンドゥのバイトの魅力をお届けしていきたいと思います。よろしければお付き合いくださいませ。

 

 

キャンドゥとはどんなお店?

100円ショップと言えば、どのお店が思いつきますか?

 

  • キャンドゥ
  • ダイソー
  • セリア
  • シルク
  • ローソン100

 

などなど、チェーン展開している大手ショップはたくさんあります。

今回ご紹介していくキャンドゥは、東京を中心に全国に店舗を構えており、その数は900店舗以上に及ぶと言います。店舗数だけでも、かなり名の知れたお店であることが分かりますね。運営会社は株式会社キャンドゥです。

 

ちなみに・・・100円ショップのシェアって気になりませんか?ちょっと気になりますよね。

 

シェア第3位まで紹介すると、こんな感じになります↓

 

★第1位…ダイソー(店舗数3000以上)

★第2位…セリア(店舗数1400以上)

★第3位…キャンドゥ(店舗数900以上)←ココ!!

(※2018年2月現在)

 

そう、今回注目のキャンドゥは100円ショップのシェアだけで言うと、第3位にランクインしています。

 

ダイソーは言わずもがなの大手ですね。先駆けというだけあって一人勝ち状態です。

セリアも女性向けのお洒落な100円ショップとして、近年とても話題でしたよね。その影響もあって、ぐぐんと店舗数を伸ばしたと言います。

大手ダイソーがいて、女性向けのセリア。そしてそれに続くキャンドゥ。上の二社には確かに適いませんが、店舗数を見る限りでは十分有名店であることが分かりますよね。

 

キャンドゥの仕事内容とは?

では、肝心のバイトの内容について紹介していきましょう。まずは大事なバイトの仕事内容です。

キャンドゥの仕事は基本的に、

  • レジ
  • 品出し
  • 問い合わせ対応
  • 清掃

これらがメインの仕事になります。中でもレジと品出しはキャンドゥのお店を回していくうえで絶対に欠かせないお仕事です。

レジ業務を中心に行いながら、お店を巡回したり、問い合わせ対応も行っていく感じですね。ただ、基本的にはどの仕事をいつ担当するかなどの流れは決まっているようなので、そういったタイムスケジュールに従って仕事をしていくかたちになります。

ただ、流れがあるとはいえ、ひたすらその流れ通りに仕事をしているとうまくいかないことも出てきます。

「今品出しをしなきゃいけないのに…」という時に、お客さんから「あの商品はどこにあるの?」と聞かれては困ってしまいますよね。このようなときには臨機応変に対応する姿勢が求められます。

 

「今から品出しなんで」とお客さんの問い合わせに答えないわけにはいかないですよね。柔軟にお客様対応をしながら、決まった仕事をこなしていく必要があります。

 

キャンドゥのバイト時給はいくら?

キャンドゥのバイトの時給は、都心で大体900円前後といったところですね。

地方だと、時給700円~800円ということも珍しくありません。というのも、基本的には誰でもすぐに覚えられる仕事が中心だからでしょう。

 

100円ショップはとにかく商品がたくさんあるので、商品がどこにあるのか覚えるまでは最初大変かもしれませんが、慣れてしまえば難しい業務はそこまでないようですね。未経験でも十分働くことができます。

 

ちなみに交通費も支給されます。ただ、1日往復1000円までという規定があり、また学生の場合は定期の区間外のみ支払われるかたちになります。

そして、キャンドゥの給料日は25日で、締め日は15日です。つまり、毎月15日を締めとして、その月の25日に給料が振込で支払われるようになっています。

 

キャンドゥでバイトする際に注意しなければいけない点とは…

キャンドゥのバイトには、ちょっとした時間の規定があります。キャンドゥの社内規定で、長期のアルバイトの契約には時間の制限があり、1週間に30時間しかアルバイトは基本的に働けないことになっているのです。

1週間に30時間というと、例えば

 

8時間勤務だと、週3日勤務
5時間勤務だと、週4日勤務

 

こんな感じですね。

残念ながらキャンドゥではフルタイムでバイトすることができませんので、このあたりは応募する際に十分注意しておきましょう。

 

ですが、時間の限られている学生・主婦にはありがたいですよね。実際、キャンドゥでは学生さん、主婦さんが多く働いていると言います。

 

キャンドゥで高校生はバイトできる?

キャンドゥで高校生はバイトできるのでしょうか。日頃からキャンドゥにお客さんとして通っている高校生も多いでしょうし、「バイトしたいなぁ~」と興味がある人も多いですよね。

 

答えはと言うと、店舗によります。

 

一応採用しないという方針が決まっていないわけではないようですね。店舗によってどんな人を採用するかの方針が異なるので、近くの店舗の求人を見つけたら、高校生でもバイトできるのか問い合わせてみるのが一番でしょう。

 

キャンドゥでバイトする際の身だしなみは?

キャンドゥでバイトする際には、制服が支給されます。ただ、制服と言ってもエプロンのみなので、基本的には規定に従って私服を用意していく必要はあります。

 

エプロンさえつけていればどんな格好でもOKというわけではないので注意しましょう。

基本的にはシンプルで控えめな服装を指定されるようです。女性の方のスカートは認められておらず、ジーンズやチノパンで仕事をすることが基本みたいですね。

シューズも必要です。派手でないタイプのもので、履き慣れた運動靴が望ましいでしょう。

 

髪色の規定は店舗にもよってさまざまですが、基本的には明るすぎない色なら「黒じゃないとダメ!」と言われるようなことはないようです。ハメをはずしすぎない程度なら、OKしてくれる店舗も多いみたいですね。

 

アクセサリーやネイルもあまりOKはされないみたいです。基本的には清潔感のある恰好で、お客様に不快感を与えないことを考えて、身だしなみを整えると良いでしょう。

 

キャンドゥのバイトって大変なの?評判は?

とにかく商品の数が多いので、覚えるのが大変です。最初はどこに何があるのか全く分からず苦労しました。ですが、だんだんと覚えてきて、お客様の問い合わせに即答できるようになってきたときは嬉しかったですね。

 

残業も基本的にはないので、気持ちよく働くことができました。バイトメンバーとも仲が良くて、忙しいときは助け合いながら楽しくバイトすることができました。

 

商品を覚えてもちょくちょく入れ替えがあるので、お客様から問い合わせを受けた際、困ることも多かったです。レジはひたすらやる感じなので、覚えれば結構ラクでした。

 

とにかく100円ショップはキャンドゥに限らず、商品の場所を把握するのに苦労するようですね。。

私の友達も別の100円ショップでバイトしていましたが、「レジしながら場所を聞かれるから困る!!」と嘆いていました。

 

よく100円ショップに行く私は分かりますが、確かに店員さんが困っている様子もよく見かけますよね…。レジしているのに別の方向から聞いてくるお客さん。。。確かにそれにはかなり困りそうです。

ですが、周りのスタッフさんが助けてくれるのも確かですし、仕事に慣れてくれば、そんな状況もうまくコントロールできるようにもなるみたいですね。

 

キャンドゥのバイト面接はどうなってる?

キャンドゥのバイト面接は、基本的に一般的なバイト面接と同じような感じみたいですね。

履歴書を持参していって、

 

  • 志望動機
  • シフトの希望
  • 土日入れるか
  • 前職の退職理由

 

などなどを聞かれることが多いようです。

キャンドゥは接客が中心の仕事ですから、しっかりとこのあたりの受け答えができていて、良い印象を与えられれば、採用される可能性は上がるでしょう。

 

キャンドゥの面接にはテストがある?!

ちなみに、他のバイト面接と違う点があるとすれば、キャンドゥのバイト面接では採用のための筆記テストを設けているところがあるようです。

 

ただ、テストと言っても変に構える必要はありません。お店で仕事をする人として、一般的な学力を見るだけなので、義務教育を受けていれば誰でもとける内容だと言います。

そして満点を取らなければ落とされるというわけでもありません。採用のための参考程度なので、一般常識・学力に問題がないと判断されれば、採用を迷われるようなことはないでしょう。

 

どんなことを言っても、最終的に重要視されるのは人柄です。筆記テストもしっかりとこなさなければいけませんが、面接のときも明るく元気につとめることができるのが一番ですね。

 

まとめ

キャンドゥのバイトについて今回はご紹介させていただきました。

 

私のように日常的に100円ショップに通う人は多いでしょうし、もともとキャンドゥでのバイトに興味があった…という人は結構たくさんいるのではないでしょうか?

仕事内容も基本的には誰でも実践できることばかりなので、バイト初心者の人・バイトにブランクがあった人にもピッタリですね。

 

商品の数は多くて大変ですが、たくさんの生活雑貨に囲まれて仕事するのもとても楽しそうです。お買い物好きな人は「あっこんなの買ってみたい!」という発見が仕事中にもたくさんできてしまいますね。いろいろな生活雑貨を眺めるのが好きな人にもとてもオススメですよ。

 

chocomint

バイト経験:コンビニ、書店、居酒屋、パチンコ店、コールセンターなど。
趣味:スマホゲーム、映画鑑賞
最近は動画サイトで猫の動画を見るのに絶賛ハマり中です。

 

実際にキャンドゥでバイトしていた方のQ&A形式の口コミ

【2018年5月15日追記】

Q1:お店名は何ですか?
A1:キャン・ドゥの三軒茶屋店

Q2:働いていた時期はいつですか?
A2:半年ほど

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:1000円

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:シフトは自分で申告して決めれるので融通が利くほうだと思います。また他のバイトメンバーと都合が合えば決まっていたシフトも自由に変更することができたので、事情が変わっても休ましてもらったり時間を変更したりできました。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:主に、入荷された商品を開封し、商品棚に陳列するが多かったです。お客様の対応やレジの対応など普通の雑貨屋さんとやることは変わらなったのですが、店内が狭くていつも込み合っているので、その中でお客様の対応と商品の陳列などが大変でした。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:店内がもともと狭く、陳列している商品が多いので動きにくく、またお店はいつもお客さんがたくさんていて込み合ってて大変でした。陳列する商品も通路に出しっぱなしだと、お客様が通れないので、陳列もスピードが勝負のような感じでした。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:人間関係は特に悪くなかったと思います。仕事が忙しく、みんなバタバタしているので助け合うという感じでした。主婦の方もいましたが若い学生の子もいて、仲良く働けていたと思います。モラルも特に悪い感じがあったとは思いません。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:今はやりの100円均一の仕組みのようなところが学べて良かったと思います。どのように在庫の管理をして、店頭に出して、売り切れのものを発注したりして、流通のお仕事の内容みたいなのも知れて良かったと思います。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:福利厚生などは特にありませんでしたが、時給は良かったので不満に感じたことはありません。はやりの100円均一で働いていたので、そういったところの仕組みとか、100円均一で流行っているものや、新商品などがいち早くしれて良かったと思います。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:とっても楽しく働けました。仕事の内容も上記に記しましたが、流通のお仕事的なところも勉強できましたし、雑貨屋さん的なところも経験できました。また、メンバーも和気あいあいとしていて話しやすかったですし不満は感じませんでした。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:面接では、大体どこも同じようなことを聞かれた感じです。働ける時間や曜日、どのような職務経験があるかか、どんなことに興味があるかなど。志望動機は近所に住んでいたことと、100円均一が好きで、中身を知りたいと申したと思います。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:服装も特に厳しいことはありませんでした。あまり汚くはない服と、スカートではなく動きやすいパンツをはき、動きやすい靴をはいて、お店の名前が入ったエプロンをつけていました。エプロンは無料で貸与されていました。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:休みはとりやすかったです。シフトを自分で申告できるので、入れる日を申告しました。他のメンバーと都合が合えば決まったシフトでも、自由に変更することができました。もちろん上司の許可は経てのことでした。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:出会いなどはあるとはいえないと思います。働いてる方は女性の方ばかりですし、男性と言えばお客さんくらいですが、お客さんも女性が多いと思います。店内はいつも忙しい感じですので、男性が来られても何か話すなどもできなかったと思います。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:仕事は、楽とはいえないですし暇ではありませんでした。早朝以外は基本的に店内は混んでいますので、お客様の対応と、商品の補充や陳列であっという間に時間は過ぎましたので、暇でぼーっとできるというお仕事ではないと思います。
 

キャン・ドゥの三軒茶屋店の外観
出典:世田谷区三茶周辺100均ガイド

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:上記でも記しましたが、色々な経験が出来ました。100均は流行っているので、流行の最先端を知ることが出来た感じですし、流通のお仕事も知れたと思います。難しい業務ではなかったですが、今後もスーパーとかで働く際にも応用できると思います。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:お金が必要でしたし、100均はとても流行っているので、流行の最先端を知ることが出来ました。人気の商品はすぐ売り切れましたし、みなさんが同じものを購入してるなと思うことはとても楽しかったです。流通の勉強になり将来役立てれるかなとも思いました

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:おススメできます。三軒茶屋の駅から近いですからアクセスも便利です。お時給も仕事内容を考えると結構高いと思いますし、働いてる人たちもみんないい人ばかりでした。100円均一で働きたいと思う方なら是非お勧めです。