フェアトレード★バイト@ciudadjusta

搾取はやめて><。ぼくたちはもう、ブラックバイトに耐えられない。公正で持続可能な職場を求めてさまようアルバイト日誌

スポーツジムのバイトをお探しですか? ジムスタッフについての情報を網羅!


スポーツジムのバイトをお探しですか?

 

スポーツジムのスタッフって、なにか資格がいる?

誰でもできる?

スタッフは無料でジムを使えるとか特典はあるの?

給料は?

仕事内容は?

 

興味はあるけど、詳しく知らないことが多くて、もう一歩二の足を踏んでいるというところでしょうか。

 

今回は「スポーツジム」について、応募資格、仕事内容、給料、特典など、いろいろな部分を調べてみました

スポーツジムには種類があるって知ってた?

まずスポーツジムといってもいくつか種類があるのをご存知でしたか?

「そんなこと知ってるよ」

普段利用している方ならご存知かもしれませんね。

 

筆者はスポーツジムに行ったことがないので今回は勉強になりました。

いや、運動が嫌いなわけではなく、「ロッキー4」で言えば「ドラコタイプ」ではなく「ロッキータイプ」なので(古すぎてわからないかも^^;)ジムではなく外で体を動かすタイプなんですね。

 

こんなこと書いていると、それこそ、ジムのインストラクターさんに「ジムはジムでやることがあるので来てください!」と叱られそうですね。

 

とにかくスポーツジムには、高級ジムと24時間ジム、それから総合的なフィットネスクラブがあります

 

高級ジムでは、マンツーマンでインストラクターがついてトレーニングを指導してくれるタイプで、機械やフロアも高級感ある富裕層向けなのが特徴です。

 

24時間ジムでは、仕事が遅くなった人でも通えたりするのがメリットで、割と深夜などは静か

 

さらに、総合フィットネスクラブでは、大型なものがおおく、スタッフの数や種類も多いのが特徴です。


 

スポーツジムスタッフの種類と仕事内容

受付の仕事

まず、スポーツジムには受付がいますよね。

こちらはたいていの場合女性

 

入会の手続きや施設案内、電話対応、利用者への対応など、受け付けにまつわる業務全般が仕事です。

入会手続きでは、もちろんパソコン入力などの仕事もあります

 

そのほか、使用後の器具の清掃、消毒、ロッカールームやシャワー室など施設の清掃をすることもあります。

 

どちらにせよ、ほとんど「受付」だけというジムは少なく、インストラクターが兼任したり、清掃、監視など他の仕事を任されることが多いです。

 

ほかにも、物販のレジ対応や、お客様のクレーム処理などもあり、地味な割に大変な仕事です。

 

インストラクタ―の仕事

インストラクターは、知識と経験がいる仕事です。

例えば、どのマシンを使えば、どの筋肉が鍛えられるか、どのように使用するのか、事故のないように正しい使い方を指導し、正しい知識を説明しなければなりません

 

食事のとり方や、食べ物の種類についても、よくアドバイスを求められることがあります。

そうした質問にスムーズに応えられるように、ある程度の生理学や栄養学を知っておく必要があるのです。

 

よくある質問では、「どれくらいで通うのがいいんですか?」というものですね。

筋トレを毎日する方がいいのか、何日かあけた方がいいのか、こうした知識が必要になってきます。

通常は、筋肉というのは3日程度で再生しますので、3日に1回くらいが適当な答えですが、スタッフとしては毎日来てもらわないとダメなので、「毎日鍛える筋肉を変えていくので毎日通うのが一番です」と答えなくてはいけません。

 

こうした臨機応変な対応ができれば、たくさんのお客様をつけることができます

インストラクターは歩合制の場合もありますので、これは大切なことですね。

 

ほかにも、どういう食事をとれば早く筋肉がつくかとか、ダイエットに関しても質問されることがあると思います。

 

インストラクターに採用される人は、やはり体育大学などでこうした勉強をしている人や、マシンを普段から使用している人が優先されるのは間違いがありません

 

監視員の仕事

プールやマシンなどで事故がないように監視するスタッフですが、インストラクターやフロアスタッフが行う場合が多く、単独での募集は少ないです。

 

仕事の内容は、お客様とのコミュニケーションを取り、気持ちよく施設利用を楽しんでいただきながら、転倒や、気分の悪い方はいないか、ベンチプレスで下敷きになっている人がいないか、プールでおぼれている人はいないかなど、監視してまわります。

 

こちらも、ただ見回るだけでなく、コミュニケーションが必要な仕事です。

 

その他のスタッフ

大型フィットネスクラブ等では、清掃専門のスタッフがいたり、監視専門のスタッフがいたりします。


 

スポーツジムのバイトは楽?それとも大変?

そもそもお給料はどれくらい?

スポーツジムのスタッフのお給料は、時給で1000円くらい。

業績に応じて昇給はあるようですが、多くて1500円程度だと思われます。

 

筆者の印象ではかなり少ないイメージ

 

仕事内容や、必要な知識は結構なものですが、それに見合ったお給料はもらえないようです。

高給ジムでは歩合がつくので、もっともらえることもあるようですが、それでも少ないなぁといった印象。

 

そういう意味では大変なバイトかも知れません。

 

ただし、24時間営業の深夜などでは、ほとんどすることがなくて超楽なバイトです。

こちらは深夜手当もつきますし、おすすめかもしれません。

 

ジムが無料で使えるとか、特典はあるの?

これは、もちろんお店にもよるでしょうが、ほとんどの場合はマシンをただで使えるとのこと。

ただし、顔見知りお客様が多く、あまり利用したことはないという意見もありました。

 

月1万円以上する場合もありますから、学生で体を鍛えたい人にはいいかも知れません。

 

他にも、プロテインなどのサプリメントが安く購入できるなど、特典はたくさんあるようです。


 

スポーツジムのバイトのメリット、デメリットは?

体験談をもとにメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

メリットで多くあげられているは、やはり「身体の鍛え方など知識が豊富になる」ということ。

スタッフ同士で自然とそうした話になり、新しい情報や知識が身につくとのことです。

 

また、無料で利用できることも大きなメリット。

スタッフには「身体を動かす」のが大好きな人が多く、無料で利用できるのは大きいとのこと。

また、将来のためにトレーナーの資格を取りたいというような人には良い経験になるといった体験談もありました。

 

さらに、健康面でも食事についてや、食生活についての新しい知識が得られるとのことで、主婦の評判もいいです

 

全体的に「知識」「経験」「筋力アップ」がメリットで、それが「時給アップ」にもつながるというのが多い意見でした。

 

ではデメリットはどうでしょうか。

 

利用者の少ない日は早くあがらされることがあり、多い日は残業もあり、収入の額が安定しないのが辛いとのこと。

「今月いくら?」がはっきりせず予想できないのはかなりきついですね。

また、残業をお願いされると、主婦の方などでは夕食が作れないなどのトラブルもあり、難しい面があります。

 

フリーターでは、思うようにシフトに入れず、ジムだけでは生活にならないとのこと。

これは、スポーツジムのバイト全般にあてはまるデメリットのようです。

 

救命救急講習などは行ってないジムが多く、緊急時の対応に不安を持つ方も多いようです。

救命講習は個人でも受けることができますので、不安であれば受けておくのもいいかも知れません。
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/kyuu-adv/life01-1.htm
 


 

まとめ

今回はスポーツジムのバイトを見てきましたが、調べれば知ればるほど残念な感じです。

スポーツトレーナーやジムインストラクターは、あこがれの職業でもあるのに対し、給料や対応ができていなくて、まだまだ発展途上の職種かなと思います。

 

高給ジムなどでは、需要もあるので、今後お給料のいい職業に発展していけばいいなぁと思います。

 

どちらにせよ、「マニュアル通り」やっていてはいけない仕事で、なにか自分だけの特徴をもって「レッスン」や「コミュニケーション」を特別なものにして、自分だけのお客様を増やしていくことが必要といえそうです。


colegiosantateresaleon.org/ Colegio Santa Teresa Centros educativos por el Comercio Justo